• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパンでは、東日本大震災におきまして復興支援活動をしています。



  • ホーム
  • 復興支援 復興 自立支援バザー

復興 自立支援バザー 概要

2011.7.14更新

第1回目のバザーを終えて。

第1回目のバザーは、通勤着支援プロジェクトとしてのバザーでしたが、通勤着だけでなく、喪服やちょっとしたおしゃれ着、アクセサリーなど、『入学式衣類支援プロジェクト』で皆さんから送られてきた衣類なども持って行きました。入学式用の衣類以外の物を送っていただくことは、仕分けの場所も置き場所も狭いこと、数が揃っていないと届け先が見つからないことなどから、どのように扱ったらよいのか等、戸惑いもあったのですが、バラエティにとんだ物をご提供いただいたことで、被災者の皆さまには喜んでいただけました。また、皆さまからの支援のお気持ちを無駄にしなくてすみ、ほっとしています。被災者の皆さまにも大変喜んでいただけました。

『通勤着支援プロジェクト』から『復興 自立支援バザー』へ

第1回目を開催した結果、通勤着だけでなく、喪服やちょっとしたおしゃれ着、アクセサリーなどの要望がとても強かったことから、『復興 自立支援バザー』とネーミングを変えて、通勤着以外のアイテムを増やし、今後の支援活動を展開することにいたしました。前回は被災者の方からの申し出もあり、無償ではなく値段をつけることにしました。無償でお配りするのではなく、値段をつけたことで、『復興支援』になった気がしています。詳しくは『被災者からお金をいただくということ』『被災地からのメール』をご覧ください。


復興自立支援バザー 番外編 概要

ボランティアを募集してのバザーは第5回で終了の予定でしたが、8/16、石巻にて、車両と礼服等、市場価格にして200万~300万円程度の盗難の被害に合い、元気を取り戻すためにも、この1ヶ月行ってきた小さな規模での移動販売ではなく、アイテムも少し多めに、新しいアイテムにも挑戦してのバザーにしたいと考えていること、また、夏物の在庫利用して東京でのバザーも念頭に入れているため、在庫を整理したり東京に持ち帰る人手も必要になること、新しい倉庫に移るための準備などもあり、『復興自立支援バザー 番外編』と題して、もう一度、ボランティアの皆さまの手をお借りすることにいたしました。ボランティアの皆さまのご参加をお待ちしています。

8/27(土)
19:00~21:00 宮城県仙台市若林区 荒川小学校用地 仮設住宅集会所
8/28(日)
9:30~15:00 宮城県本吉郡南三陸町 複興市
対象:
対象は被災者の方々です。
各地域の避難所や仮説住宅にお住まいの方、自力で引越しをした方々にもチラシをポスティングするなどし、告知をします。
現地ボランティア募集:
開催地周辺にお住まいの方で、スタッフとしてお手伝いいただける方を募集します。
お問合せはoffice@motherlink-japan.orgまで、ご連絡ください。

【被災地周辺でボランティアを募集する理由】
 東京からボランティアが行くには、交通費や宿泊費がかさみます。
 被災地の方にお手伝いいただくことで、経費を必要最小限に抑えられます。
 経費を抑えた分で、被災者の方に日当をお支払いし、お手伝いいたくことが可能になります。
収益について:
ガソリン代や足りない物資の購入などに使わせていただくと共に、一部を支援金として被災地に寄付をいたします。また、被災者の方に日当をお支払いし、お手伝いいただきます。


  • ホーム
  • 復興支援 復興 自立支援バザー